読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Youtuberのカルロス・トシユキ氏、ひげらるあーま氏の垢が消された

ご批判は削除するのが、(嘘をつき過ぎて精神的に)堪えて堪えて堪えるの青山氏の流儀らしい。

カルロス・トシユキ氏の再生リストの説明文を残しておきたい。

いつか、また日本が自由に議論できる国に戻ったら、青山氏も政治に関わらずに済むと思う。

青山繁晴なんて大したことはない 

産まれた直後にタライの中で立ち上がり、Z団を創設し活躍、 
親の制止を振り切り東京大学を受験するも前日の深酒がたたり大遅刻し失敗 
(間に合えば受かった)、 
共同通信の入社試験では年齢制限の壁を越えさらに面接官と喧嘩したのに合格、 
入社後はスクープを連発、在ペルー日本大使公邸占拠事件でも独自の取材で活躍。 
(具体的には知られていない)、 
帰国後なぜか退職金で取材費を清算・退社、次の三菱総研は4年で卒業し、 
「いかなる組織や団体からも独立し、いかなる補助金の類も受けない」 
独立総合研究所を設立し、自民党政権内閣府経産省防衛省農水省警察庁より多額の調査案件を受注し、 
民主党政権になると受注が途絶えるどころか何度も逮捕指令が下され、 
イラクほか世界各国で殺されかけ、時価最低5億円以上の機密情報が入った 
パソコンを持ち歩き、知らない単語は生放送中でも検索し、 
腸閉塞でほとんど死にかけているのに講演会に出席し、 
泡を吹いて病院に滑り込むもあと数十分遅ければ死んでいたと言われ、 
スキーのジャンプで墜落して左腰の骨を5本全部引きちぎるように骨折し、 
医者から自力で排泄できなくなると言われても病院を脱走、 
コルセットを着けて仕事をし、 
サーフィンは初チャレンジでローカルからジェラシーの眼差しを受けるほど達者で、 
外国語はどこへ行っても3日滞在すればかなり喋れるようになり、 
体から自然に金粉を分泌し、心霊写真を撮れ、その写真と会話出来て、 
安倍総理に乞われて参議院選に立候補し、選挙カーの事故で 
首がもげかけたが噴水に落ちた老人を人命救助し当選。 
国会以外での平均睡眠2時間以内で、証人喚問でも葉隠れ精神を発揮。 
一般人に向けて「天誅が下るぞ」と言い残し単独で北朝鮮へ奪還交渉に行く。 

そんなドコにでもいる参議院議員、それが青山繁晴